子宮けい癌part14

おはようございます(*^^)v

秋の匂いがたまらなく好きな今村です(*^_^*)

さんまや栗が美味しい時期ですね♪

この前、義家から剥いてある生栗を頂いたので、栗ご飯にしました(^^♪

豚汁やカボチャや。。。色々と美味しい季節、、、肥えないように気をつけます!!笑

そんな今日は、私がなった子宮けい癌について書いていきます。

話が分からない方は、part1から見て頂けるといいかなと思います(*^^)v

1クール目が終わり、体重が3キロ落ちました。食欲が回復した頃に病院に行き、血液検査をします。

白血球の数値や抗体や腫瘍マーカー等を調べ、数値が落ち着いていれば抗がん剤が受けれるというわけです。

病棟に上がり、半日で終わるのでベットでじっと点滴が終わるのを待ちます。

終わると帰宅。帰宅すると気が抜けるか気分の悪さがピークに。

でも、子どものお迎えや、夕飯の支度があるので静かにはしてれません。

そんなことより辛かったのが保育園のお迎えの際に私の見た目が普通だからか、保育士から

「お仕事とかされてないんですか?」「復帰の予定とかないんですか?」

といった会話でした。

私も人に弱っている姿は見せたくないし、子どもにも見せたくないので元気を装っていたので(;一_一)

深い内容は担任しか知らないので、他の先生からしたら何もしてない保護者に見えていたのかもしれません。

内容を話すのもめんどいし、体調も悪い中で返事もそこそこでした。

当時はまだ27歳で2人のママでしたので年配の保育士からしたら、、、、といったかんじでしょうか笑

私だって働きたいし!!!と思っていましたが、それよりも抗がん剤の副作用にやられていました。

このころから髪の毛が抜け始めました。

来週は主人の誕生日なので、主人の大好物なアップパイを作ろうと考え中な私が去年焼いたアップパイの写メでさようなら(^_^)/~~

最新情報をチェックしよう!